バキュームアダプターI型

山八歯材工業株式会社

 

バキュームアダプターI型

真空成型器 歯科技工用成型器

一般医療機器

医療機器届出番号 23B1X10001A69005

 

 

 

バキュームアダプターI型

 

スプリント、マウスガードが簡単に、精密に出来上がります。

ヒータースイッチをON、ジスクを加熱、軟化して、たれ下がったら、真空スイッチをON。

これで出来上がりです。

●取付工事一切不要

●重量:6.5kg

●寸法:230×210×366(mm)

●使用電源:AC100-110V(50/60 Hz)

●消費電力:1270W

 

付属品

・専用ジスク 1セット

・シリコンスプレー170㎖ 1本

・ブロックアウト用油粘土 1個

 

マウスガード製作方法

 

FAQ

 Q ヒーターの温度は?

 A 約700℃です。

 

 Q 模型で注意することは?

 A 1.吸引成形時に模型の中も空気が通り、精度が上がります。そのため使用する石膏は強度、

     通気性のバランスから硬石膏(手練り)を推奨しております。手練りを推奨するのは真空練和を

     すると通気性が悪くなるからです。

   2.模型はしっかりと乾燥させること。※理由は上記同様です。

   3.出来る限り模型は低くトリミングしてください。※模型の高さがある場合、ジスクもその分

     伸びますので、薄くなってしまいます。

   4.マウスガード成形時(特に厚いもの)には分離剤(シリコンスプレー)をなるべく使用しない。

     ※通気性を阻害するため

 

 Q ジスクの加熱時間、成形タイミングは?

 A ジスクの種類、厚みによって変わります。

   横から見てジスクホルダーの枠下1~1.5cmほど垂れ下がったのを確認して成形してください。

   ※垂れ下がりすぎると薄くなったり、シワが寄ったりしますので、ご注意ください。

 

 Q 吸引力が悪くなってきたのですが原因は?

 A 1.長年使っていてのモーターの劣化の可能性

   2.ガスケット(ジスクホルダーについているシリコンゴム)が劣化により伸びて浮いている

    (単品販売ございます)

   3.モーターの故障(修理にお出し下さい)