スプリントカッター/スプリントコート

山八歯材工業株式会社

 

スプリントカッター/スプリントコート

歯科技工用カーバイド切削器具

一般医療機器

医療機器届出番号 23B1X10001C09082

 

歯科咬合スプリント用材料

一般医療機器

医療機器届出番号 23B1X10001B04003

 

高耐久性を有したリキッドタイプのコーティング材スプリント材の

艶だし時間を3分の1に短縮

 

 

スプリントカッター スプリントコート

 

スプリントカッター

・推奨回転数は10,000rpmです。

・ハンドピースをシェイクハンドグリップで握り、バーの回転方向を反時計回りにし、スプリント側を動かしながらカットして下さい。

・作業部左側が綺麗にカットされ、反対側にバリが出ます。

 

スプリントコート

・適度な強度

光重合型レジン系表面滑沢材に比べ適度な弾性を有するため、亀裂の発生リスクを低減します。

・塗布時の注意点

本材の塗布範囲は辺縁部のみに限定して下さい。

咬合面等への使用はスプリント材の破折原因となりますので、ご使用はおやめ下さい。

 

手順

 

仕様

スプリントカッター
最大回転数 30,000rpm以下
包装単位 1本 /ケース

 

スプリントコート
硬化時間 LEDキュアボックスプラス1分
LEDトレーキュア2分
包装単位 30ml

 

FAQ

Q スプリントカッター細くて折れてしまう。

A 通常のハンドピース用カーバイトとは使用方法が違います。ハンドピースをシェイクハンドで

握り固定し、スプリントをバー側面に当てて動かして切って下さい。

バーを動かして負荷をかけるとと折れてしまいます。

 

Q スプリントコート使用時の注意点は?

A 必ず辺縁部のみに限定して下さい。多少の弾性を持たせておりますので、辺縁部は問題有りませんが、

咬合面等への使用は厚みもあり固さも差異が生じるため破折の原因となります。

 

Q スプリントコート重合時間は?

A 弊社LEDキュアボックスプラス(有効波長域365~400nm)で1分、LEDトレーキュア(有効波長域390~410nm)で

2分で硬化します。有効波長域や光量により重合時間は変わりますのでご注意下さい。

 

資料ダウンロード

製品リーフレット