手術映像録画システム

手術映像クリアにしかもリアルタイムで残せる!

カタログダウンロード

  • 医療機器システム等の映像(HD-SDIもしくはRGB)を民生用ハードディスクレコーダーに録画
  • 変換装置の接続によりリアルタイムにHD記録が簡単に出来る。複雑な配線が不要
  • ブルーレイレコーダーであれば画像データを圧縮する必要なく、HDDに記録が簡単にできる
  • 長時間の録画が可能]
  • 院内各部屋での視聴が可能(テレビ端子のある部屋でも視聴可能)
  • 40インチクラスのモニターを使用し、ハイビジョン画質で視聴

システム構成図

規格仕様

映像デジタル入力 HD-SDI/SD-SDI(SMPTE292M/SMPTE259M準拠) HDMI(HDCP非対応)
映像アナログ入力 D1/D3端子,RCAピンジャック (750Ω,NTSCコンポジット)(SMPTE17準拠)
音声デジタル入力 SDI(SMPTE272M,SMPTE299M準拠)もしくはHDMIに重畳されたエンベデッド音声(2ch)
音声アナログ入力 RCAピンジャック(ハイインピーダンス,2ch)
出力チャンネル ch.1~62(CATV ch.含む)(90~770MHz)
出力レベル 90~110dBμV(1dBステップ)
出力端子 F型(75Ω)
電源・電圧 AC100V±10%以内 50・60Hz
消費電力 約62VA/約34W
外観寸法 44(H)×430(W)×350(D)mm(突起物は含まず)
質量(重量) 約4.5kg(付属品は含まず)