口腔内撮影デジタルカメラ

この度は弊社製品サイトをご閲覧いただき、誠にありがとうございます。

当サイトでご案内させていただいております製品は、誠に勝手ながら現在販売を休止させていただいており、既存製品をお買い上げ頂きましたお客様へのサポートのみを行っております。ご了承ください。

ニーズに応える最高画質

画像を決めるレンズ、撮像素子(CCD)、画像処理エンジンのベストマッチングにより口腔内撮影に必要な深い被写界深度が得られ、歯牙や歯肉の色調も忠実に再現できます。標準モードではマクロ撮影から顔貌撮影まで安定した画像が得られ、歯牙モードではフラッシュの映り込みがより軽減され歯冠色や表面成状を忠実に再現します。
※歯牙モードはツインフラッシュセットのみ選択可能

充実した撮影機能

フルオートツインフラッシュシステムによりダイヤルひとつで口腔内から顔貌までレンズ交換なく簡単に撮影できます。
※撮影距離:レンズ先端から最短約8cm~無限遠まで

優れた操作性

本体のON、OFFスイッチでストロボの電源も自動制御でき消し忘れの心配も不要です。 さらにもっとも面倒なRAWデータの現像処理がスピーディーに処理できます。

口腔内撮影に優れたレンズ

ZUIKO DIJITAL 50mm F2.0 Macro
ズイコーデジタルレンズは、デジタル専用設計で周辺部まで光がほぼまっすぐあたりありのままに映し出します。これにより、・・・

フルフレーム型CCD

写真専用のフルフレーム型CCDを採用しており、1画素当たりの受光面積が広く情報量も約2倍です。ダイナミックレンジノの広い、高精細な画質で表現されます。

目的や用途によって選べる充実のラインナップ

目的や用途に応じて、数種類の組み合わせが可能です。